Recently
Archive
Category
Link
Profile


浅草サンバカーニバル

この間、友人と浅草サンバカーニバルへ行ってきました。

山車も演出も想像以上のクオリティで、この日ばかりは見慣れた浅草の町が別世界に変貌したように思えました。

エンターテインメントな山車の表現、その魅せ方にはドールハウスやジオラマにも通じるものがあります。


惜しくも準優勝でしたが、チーム「サウーヂ」の『時間』をテーマとしたサンバがナイス!


20170904

20170905

20170903


2017.09.12(Tue) - 造型の話


第8回共同作品展

ドールハウス協会中央支部が行う「共同作品展」の第8回が池袋オレンジギャラリーで開催されました。

台風の接近もありましたが、幸いにも土日共に天候に恵まれて多くのお客様にご来場いただけました。


次の展示も池袋、今度は東急ハンズになります。
まだ一か月以上先なので、今から新作を用意します、お楽しみに。



20170901
20170902


2017.09.04(Mon) - 作品一覧(詳細ver)


トリケラトプス

海洋堂の「メガソフビ アドバンス」シリーズより、トリケラトプスでジオラマを制作しています。

このトリケラトプスは同シリーズの中でも大きさが丁度1/12で、ドールハウスの土俵なのですよ。


というわけで、製作開始。


まずはポーズを変えるためにソフビを音波カッターで切ります。
場所によってはヒートガンで炙って形状を歪めてポーズを変えますが、やはり切らなければ自然な姿勢にはなりません。

空隙はエポパテで埋めます。

torikera2


エポパテの造形がある程度、納得がいったところでサーフェイサーを吹きます。
下地となる色は赤を選択しました。

海洋堂のこのソフビが本来は緑で塗られているので、それとは印象を大きく変えたかったというのが意図するところです。

torikera4


あとはアクリル絵の具で皮膚の色を描き足していきます。
海洋堂の素晴らしい造形力のお陰で大変ナイスな塗りが出来ました。


torikera3

あとは地面を石膏で作り…。

torikera1


植物を植えていきます。
青々とした植物を加えると、主役であるトリケラトプスの赤系の彩色が変に浮いてしまうと思ったので近似色でまとめました。
ドライフラワーは自作したものです。

もう少しで完成します。
9月の前半には完成形をお見せできるかな。



torikera5


2017.08.26(Sat) - 造型の話


「別視点ガイド」で紹介していただきました。

どこでも地元メディア「ジモコロ」にで、ドールハウス作家として記事を書いていただきました。

http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/betsusiten03


たまたま友人に連れられて行ったモンゴル料理店で、何故か他のお客さんとモンゴル相撲の取り組みをする羽目になり、そこで相撲の対戦相手だったのが「東京別視点」のライター・松澤氏と斎藤氏。

彼等との熱い裸と裸のぶつかりあいが、どういうわけだか作家としての取材にハッテン…いや、発展しました。

「ジモコロ」では大変に詳しく、私の仕事について記事を書いていただいております。

是非、読んでみてください。



そして松澤氏と斎藤氏の「東京別視点ガイド」のサイトはこちら。
珍スポット探訪の熱意が渦巻いていますね。
とてつもなく濃密な内容です。

http://www.another-tokyo.com/



2017.07.29(Sat) - 造型の話


「ミニチュア世界の匠たち」

箱根ドールハウス美術館にて企画展「ミニチュア世界の匠たち」が開催されています。



会期:2017年7月12日(水)〜􀀱12月30日(土)

会場:1、 2号館展示室

本展では箱根ド ールハウス美術館館長の新美康明が20年以上に渡って収集した作品と、 作家たちと の “出会い” をテ ー マに、 ミニチュア世界の匠たちとその作品をご紹介します。

イギリスの 「 コレクターの鑑」とも呼ばれたヴィヴィアン ・ グリーン ・ コレクションをはじめ、 伝統的な藁鮮き屋根を得意とするグラハム ・ ジョン ・ ウッズ、 チュー ダー朝様式を得意とするロバー ト・スタッブス、 そして日本を代表する作家、 総勢約20名以上の匠たちの技巧の粋を展観いたします。

◆ 約20名以上の作家たちによるド ールハウス、 ミニチュア作品の展示
◆ ミニチュア制作体験などのワークショップ開催
(内容・開催時期はお問い合わせください)

スタッフ一同心よりお待ちして居ります。

企画・監修:箱根ドールハウス美術館 館長 新美康明



私もドールハウス『九龍城砦』を展示しています。
箱根へお越しの際は、是非とも足を運んでみてください。

よろしくお願いいたします。


20170708
20170709


2017.07.25(Tue) - 作品一覧(詳細ver)





/