Recently
Archive
Category
Link
Profile


ドールショー39に出店します。

■ドールショウ39に出店します。

場所:都立産業貿易センタービル 浜松町館 2~5階
会期:2014年1月13日(月祝) 11~16時
ブース番号:3D-23.24
入場料:1000円
内容:1/6ドール関係のミニチュア小物販売
サイト: http://www.dollshow.net/

今回は1/6縮尺のミニチュアをメインにしています。

写真は最近よく作る旅行鞄の1/6です。

20131225



2013.12.25(Wed) - イベント


世田谷ボロ市の戦利品

20131217


12月15日に世田谷で開催されていた世田谷ボロ市で手に入れたガラクタ一覧。
ほぼミニチュアの材料として使うものです。

今回最大の戦利品は、この写真にもある装飾のある金具ですね。
古い家具などを分解した時に出たパーツだと思いますが、ミニチュアに良いアクセントを加えてくれそうです。


ボロ市は町を挙げてのお祭りなので、骨董に興味が無い人でも十分楽しめる催しです。
来月の1月15日と16日にも開催されますので、平日ではありますが、興味がある方は遊びに行ってみてはいかがでしょう?


2013.12.17(Tue) - 造型の話


1/12 床屋の椅子

20131208


この写真は、以前にミニチュアを発注してくださったお客様の作品です。

私が作らせていただいたミニチュアは、作品中央のハリネズミの人形が腰掛けている床屋の椅子ですが、こうして作品に使ってくれた報告をお客様から頂けることは稀なので嬉しくなり、作家さんの許可を頂き、こちらのブログでご紹介させていただきました。

これは絵本のワンシーンを立体で再現した作品のようで、メルヘンチックな雰囲気を醸していますね。
白をベースカラーとしていますが、鳥かごの格子や足元のスパニッシュモスで、本来の絵本には感じられない空間の奥行きを作り出しているのがとても良いですね。
とくにモスは陰影を多く含む素材なので、情報量が増して見応えが増します。
作品下部の情報量を作品上部より増やすことで全体に安定感も生まれていると思います。

あとは赤、黄、青といった原色を差し色として作品内に散らすことで、グッとオシャレになっていますね。

他にも多様な素材の質感を織り交ぜていること、灰緑色の背景が遠近感をハッキリさせていることなど、この作品を語る切り口は尽きませんが、私が改めて思うことは・・・。

ミニチュアを集めてドールハウスを作る方は大勢いますが、本当は良いミニチュアを集めることよりも、全体のバランスを意識しながら、集めたミニチュアを上手く構成するセンスがドールハウスには大切だということです。

そして、この作品にはそのセンスがバッチリ備わっていますね。


2013.12.09(Mon) - 造型の話


1/12 書類棚

これは前に作った書類棚よりも手が込んでいて、引き出しもフェイクじゃなくて一段ずつ本物と同じように作っています。

20131203


2013.12.03(Tue) - 造型の話


AK-GARDEN

20131202



11月24日、浅草のAK-GARDENというイベントに参加しました。

これはドールハウスやミニチュアの業界とは一見すると無関係な1/12アクションフィギュアのイベントなのですが、ドールハウス協会の特設コーナーが設けられており、私は協会よりその枠で出店させていただきました。

場内で主に販売されているのはフィギュアの素体やレジンキャストの小物であるため、私の作るリアル系の素材感はどうも浮いた感じになっていましたが、そこを逆に面白がっていただけたようで多くの方に声をかけていただけました。


今回の会場だった「都立産業貿易センタービル 台東館」は、もうすぐ老朽化のため取り壊しとなってしまい、同イベントがここで行われるのも最後ということです。

私は台東館のような古いビルを好むのですが、耐震性の問題もあって無視できないと言われれば納得するしかありません。
もちろん、今後も場所を移して同イベントは継続されていくので、私も参加して行きたいと考えています。
次のAK-GARDENでも、宜しくお願いします。


2013.12.02(Mon) - 造型の話





/