Recently
Archive
Category
Link
Profile


巨大なミニチュア

1/12サイズで、ここ一年ほど製作した中では最大サイズとなる単体ミニチュア作品です。
まだまだ完成度は30%程度ですが、これは昭和初期に活躍したガソリン計量機と呼ばれる燃料給油装置。
私はおろか、私の両親の世代でさえ現物を見たことが無いという道具なのですが、鉄道模型を作る人は多少の馴染みがあるモチーフなのかもしれません。

上部のガラス部分をどう作るかが微妙に難題だったのですが、世田谷ボロ市で入手した古い試験管が大変に薄く、ミニチュアに最適だったので、それをダイヤモンドカッターでカットして、写真のようなキュートなガラスタンクになりました。

全体が完成したら、かなり魅力的なモノになると思います。

ガソリン計量機


2013.01.15(Tue) - 造型の話





/