Recently
Archive
Category
Link
Profile


1/12 投光器

投光器は模型的に優れたモチーフなので、定期的に作りたくなります。

このランダムで不安定な佇まい、高さのある造詣、機械的な配線、目を引くクリアパーツ、もちろん空隙が多いので背景にある他のモチーフを邪魔しません。
屋外でも屋内でも自然に馴染みます。

20130322


それから、久々にブログではなくポートフォリオサイトのほうでドールハウス系作品を2点更新いたしました。
昨年の有楽町展で展示した自動車整備工場の作品と、一昨年のニングル大賞で入賞した作品です。


http://eddi-p.net/

もっと早くに両作品とも掲載すべきでしたが、どちらも大型作品ゆえ私個人の撮影機材では満足出来る写真を撮影することができず、今までかかってしまいました。
でもその甲斐あって掲載した写真は実にナイスな写真です。

写真を撮影してくださったのは鉄道模型作家の山野順一郎氏。

この写真を受け取りに行った日、山野氏は鉄道模型雑誌「とれいん」で近々表紙を飾り、10P程の特集も組まれるというお話を聞かせてくれました。
「とれいん」に掲載される山野氏の作品がまたビックリするほど精緻な鉄道模型ダイオラマですので、鉄道に興味がない方でも模型やミニチュアに関心のある方であればこの特集は必見です。

あと、5月の静岡ホビーショーでも山野氏の作品を目にすることが出来ると思いますので、ツインメッセご来場の際は足を運んでみてください。


2014.03.22(Sat) - 造型の話





/