Recently
Archive
Category
Link
Profile


ミニチュア作りは難しくないんです。

今回、テレビのほうではライフルの薬莢からバーバーポールを作る実演をいたしました。

「意外性があって面白い!」という声も頂いているのですが、やはりライフルの薬莢のような手に入りにくいアイテムの登場であったり、レジン樹脂の使用であったり、これからミニチュアをはじめてみようと思うには敷居の高さを感じさせてしまう工程だったかと思います。


そこで、今日はミニチュアをはじめてみたいと言う人のために簡単なミニチュアの作り方をブログで書いてみようかと思います。


バレンタインの時期と言うことで、材料はチョコレートの容器です。
チョコレートは美味しいものほどオシャレな容器が多い気がしますね。
ミニチュア素材としての高いポテンシャルを秘めていると言えるでしょう。

20160209


はい、これを裏返すと・・・・・・


20160207


チョコレートが容器底に張り付かないように設けられた丸い突起がありますね。

これをカッターナイフやハサミで丁寧に切り取ります。
まずは周囲ごと大きめに切って、あとから微調整したほうが失敗の確率が低いでしょう。

必要ならば、紙やすりをかけたりして・・・


20160208


チョコレートの容器から、ファイヤーキングの製品のような耐熱ガラスの食器が完成しました!!

色なんてつけなくても初めからブラウンのスモークがかかったところがオシャレでしょう?



作り方を書くなんて言いましたが、もうこれで出来上がりです。



チョコレートの容器に限らず、普段ならば捨ててしまうようなものからでもミニチュアは作れるんです。

そして、こんなに簡単に作ったものでもカッコイイものはカッコイイ。


もし「細かい作業なんて難しそう」とか「お金がかかりそう」と思ってミニチュアやドールハウス作りを始めるのを戸惑っている人がいるなら、勿体ないと思います。


絵が描けなくても、パソコンが苦手でも、チョコレートの容器の底に小さな食器の姿を発見するような想像力さえあればミニチュアは誰にでも作れるんです。

決して、特別に手先の器用な人間だけしかいない世界ではありません。

専門の技能を習得した人間だけしかいない世界でもありません。


ミニチュアを作る敷居って、とっても低いんですよ。




こんなに自由な想像の世界、ちょっと覗いてみませんか?


2016.02.16(Tue) - 造型の話





/